今月のムー

ども、てっちんです。

今日は、ホントにどうでもよい記事です。

今日、コンビニでトイレを借りて、
タダで使うのも、申し訳ないんで、
コーヒーの一杯でもなんか買おうかなー、
なんて店内を物色していたら、雑誌コナーに珍しく

mu20170401.jpg
月刊ムー4月号が置いていました。

ムーちゃんが、「俺を連れて行け」と
てっちんの深層心理に働きかけているので、
思わずレジに、いたいけなムーを連れて行れていきました。
そしたら、バイトの店員さんが、
「800円です。」
チーン。
「ありがとうございました!」
嗚呼、今日も無駄な散財してしまいました。。。

月刊ムーは、単なる娯楽雑誌なので、
興味半分で読んだ方がいいと思います。
だいたい予言話なんかは全て外れるので。

でも、中盤に掲載されている、
ショウガの様なヒトラーの写真は、ちょい怖いです。。
フェイク写真であることを祈ります。
第一、口デカ過ぎでショウガ。←あ、すいません(^◇^;)

でも、死海文書、特にテンプル騎士団の記事は面白そうなので、
あとでじっくりと読んでみます(^◇^)

興味がある人は、コンビニにいそげ!





ていうか、
そもそもムーって、普通コンビニで売ってたっけ?( ̄O ̄;)

つまんないことで、シンクロニシティを感じるてっちんでした。

今日はホントにどうでもよい記事ですいませんでした。

ありがとうございました。

追伸
今日は記事がつまらなかったと思った、
そんなあなたにぴったりの動画を貼り付けておきますので、ご勘弁を。

30秒で悶絶!耳に触られたハムスターの反応が超可愛い!




スポンサーサイト

インディゴチルドレン

ども、てっちんです。
今日はインディゴチルドレンの話です。

「インディゴチルドレンを一言で言うと、1970年代後半以降に生まれた、深い藍色(インディゴ)の魂を持つグループの事を指します。インディゴチルドレン達は、地球の波動上昇をサポートするという役割を担って、地球に生まれてきています。」
だそうです。

インディゴチルドレン40の特徴。あなたはいくつ当てはまる?

ちなみに、上記のサイトでは、

インディゴチルドレンの特徴をあげてますが、

てっちんは、40中37があてはまりました(^^;)


そういえば、てっちんの少年時代はちょい人と変わっていたみたいで、

極端な偏食とか(給食には凄いトラウマが今でもありますが)、

学校の宿題を、催促されるまで、まったく提出しなかったとか(超スロースターター?)、

両親に随分と迷惑をかけたのを覚えています。

当然、得意だった図工を除いて、成績もガタガタでした。

いわゆる学習困難児では無かったのですが、興味をもったこと以外、

まるで関心が無かった子供だったような気がします。

今だったら、間違いなく問題児だったでしょう。

(現代の学校は、いわゆる「いじめっ子」でなくても、ちょっと変わった子供まで

「問題児」扱いするそうですね)


現代の親御さんも、ちょっと変わったお子さんをお持ちでしたら、

もしかしたらADHDではないかとか、

その扱いで苦労しているかと思います。


そんな中で、「あなたの子供はインディゴよ!」なんて、

言われたら、「やっぱこの子は特別なんだ!」と、

有頂天になる気もわかりますが。


でも待ってください!!!


てっちんが言いたいのは、仮にインディゴだったとしても、

決してインディゴは、特別に選ばれたエリートでもなんでもなく、

現代社会においては、その特性を極端に抑圧して生活しなければならないため、

先駆者たるが故、(特に同調圧力の強い日本においては)人とは違う運命のため、

往々にしてその子の人生は、不幸感を持った人生を持つ割合が非常に多いと思います。

(てっちんも、やや不幸感が強い人生ですが)


ピュアな特性故、

人に理解されずに、むしろ人から利用される、もしくは利用されるのを

極端に恐れる人生になったり、孤独感が非常に強い、

不幸な人生をおくる 危険性を非常に多くはらんでいます。


その辺の解決策を示してくれる情報は、

ネットを探しても

怪しいサイトばかりで、残念ながらあまり多くはありません。


インディゴチルドレンの後世代は、

クリスタルチルドレンとか、

スターチャイルドとか、

耳障りの良い言葉がありふれてますが、

現代日本においては、少数派で生まれることが、どんなに生きづらい世の中であることか、

多くの現代人は知りません。

ていうか、理解しようともしません。ぷんぷん。


スピリチュアル的には

前世の魂が、この世で修業を行うため、そうなるよう自ら人生を選択した

という解釈が一般的かと思いますが、どうでしょう。


その辺は、あまりてっちんでも、理解しきれていないです。


「あー、そうなんだー。苦労することで、魂の周波数が上がるんだー。」

と、頭の上では理解しても、

やっぱり、てっちんは楽したいです。スタイル抜群の美女に囲まれた

酒池肉林のveryイージーな人生を歩みたいっス!!


でもちょい話を真面目に戻して、

てっちんの夢としては、

そういった少数者が楽しく充実した人生を送れるような社会ができるといいなー

なんて、漠然と考えているわけです。


ガンダムのシャア・アズナブルではないですが、

シャア「私はただ、ニュータイプの生まれ出ずる世界を造りたいだけだ!」

セイラ「兄さーん!待ってえええ!」

シャア


的な人生が理想ですが、どうでしょう。

はい、ただの中二病です。。。



選ばれた少年少女が集まるドラマは、非常に絵になりますが、

さすがインディゴといっても、

同世代である中年ニートの

こんなおじさん、おばさんばかり集まる様な落ち武者村では、さすがに吐き気がします。。。

mig.jpgニート

てっちんも、さすがここまでの人達までは救いきれません。



 いずれにしても、資本主義社会の限界が見え始めている中、

今の生き方に縛られない、

別の生き方を模索する人々が現れるのを期待しております。


ていうか、そういった人々現れてこないと、

そう遠くない将来、人類が滅亡してしまう危惧を非常におぼています。


最後に今日の記事で感じ入った皆様に

てっちんの好きな古典アニメ紹介です。



40年近く前のいわゆる超能力ブームに乗った、ニューエイジ系のアニメですが、

わりかし人類の行く末が示唆されていますので、お暇な人があればご鑑賞どうぞ。

地球(テラ)へ... Blu-ray版

地球へ・・・




ありがとうございました。




カリ・ユガの光輝

ども、てっちんです。
最近は、悲観的な記事が多いのでちょい箸休め。
今日は、スピリチュアルの話です。

ルドルフ・シュタイナー
シュタイナー

こんな感じの人です。非常に凛々しいですね。

シュタイナーとくれば、シュタイナー教育が有名ですね。
なんでも、かのイケメン俳優である斉藤工が通った学校だとか。

※全国の斉藤工ファンの皆様ごめんなさい。著作権保護のせいか、
画像がうまく貼り付けできませんでした。はい。

日本では、フリースクールを含め、
数校しかないようですが、
熱心な親御さんの間では、我が子を特別で優秀な人間に育てようと、
ひそかに注目されているようです。

シュタイナー教育とは?特徴は?どんな子に育つの?


でも、そんな親御さんのキモチはさておいて、
シュタイナーは神智学で有名です。

じつは、てっちんも神智学が何を意味するのか、よく分かりません(+o+)
でも、何だかすごそうです。

シュタイナーは、ヒトラー政権の誕生を危惧していたとか、
わりかしスピリチュアル界においては、
予言士的に注目されることが多いですが、
いろいろと調べようとしたところ、
in deepさんの記事が久しぶりに出てきました。

シュタイナーが110年前に述べた「頂点は日本です」の意味

そんな記事の中で、ちょい気になったのは、


「カリ・ユガ」


という文字に、ピンときました。

1980年代ゲームに通じたてっちんとしては、

DAIVA  ←ディーバと読みます。。台場ではありません。。。
カリ・ユガの光輝
←動画は、X1版です。
というタイトルがありました。

んで、調べてみたんですけど、結構面白いですた。


そもそもディーバという言葉もサンスクリット語で
「神」を表すらしいのですが、
そのなかでもカリ・ユガというのは、

wikiってみると、
カリ・ユガ(サンスクリット語: कलियुग、男性の悪魔カリ英語版の時代、悪徳の時代とも呼ばれる)は、インド哲学において循環すると考えられている4つのユガのうち、最後の段階である。他の3つはサティヤ・ユガトレーター・ユガ、そしてドヴァーパラ・ユガである。スーリヤ・シッダールタ英語版による、ヒンドゥー暦仏滅紀元といった紀年法の基礎となっている天文学の論文によれば、カリ・ユガはユリウス暦では紀元前3102年2月18日午前0時より[1]グレゴリオ暦を過去に適応すれば紀元前3102年1月23日より始まった。また、この日付はクリシュナが地球を離れ、自身の住処へ帰った日であると多くのヒンドゥー教徒によって考えられている。ヒンドゥー経典を解釈する者のほとんどは、この世界は現在、カリ・ユガの中にあると考えている。
以上。転載。

なにやら、難しいことを書いておりますが、かいつまんでいうと、
今から5000年くらいの前の時代から、現在までこんな時代にあるそうです。


支配者に関して

  • 支配者は理性を欠くようになり、不公平に税金を徴収するようになる。
  • 支配者はもはや崇高であることや、被統治者を保護することを義務だと思わなくなる。彼らは世界にとって危険な存在となる。
  • 人々はコムギオオムギが主食であるような地域を探し、そこに移住を始める。しかしその一方で、彼らは自分たちのものを好んでいるので、そのために自分たちの生活を犠牲にする。

人間との関係

  • 七つの大罪や復讐が普通に行われる。人々はお互いに強い憎しみをあからさまに示すようになる。
  • は忘れ去られていく。
  • 人々は正当化できない殺人について考え始め、そしてそれが悪いことだと考えなくなる。
  • 性欲は社会的に容認されるものと見なされ、性行為こそが人生において最も必要なことであると考える。
  • 善意が衰えていき、犯罪が飛躍的に増加する。
  • 人々は直後に破るためだけに誓いを立てる。
  • 人々は酒と薬物に溺れる。
  • 男は自分たちの仕事のストレスが大きいことを自覚し、仕事から逃亡するためひきこもる。
  • 「神聖なるpain」と感じる説もある。また富の神さま説もある。ギリシャ神話からです。
  • グルはもはや尊敬されなくなり、彼らの弟子たちは師を痛めつけようと試みる。彼らの教えは侮辱され、カーマ英語版(官能的な欲望)の信奉者は全ての人間から心の制御を奪い取る。
  • バラモンは学ばれることも尊敬されることもなく、クシャトリヤは勇敢ではなく、ヴァイシャは公平でなくなり、シュードラは正直でなく、彼らの義務や他のカーストに対して謙虚でなくなる。


ふむふむ。


まさに現代の世相を反映していますね。


それにしても、インド哲学は奥が深いですねー。


かねがね、てっちんは古代史を学ぶことは、古代の英知

しいては現代のテクノロジーでは解決できない諸問題を

解決するヒントがあるのではないかと、考えているのですが、

あらためて、感じ入った次第です。


んで、カリ・ユガの時代がいつまで続くのかと思ったら。


スワミ・スリ・ユクテスワル英語版[2]やプラマハンザ・ヨガナンダ[3]のように、現在はドヴァーパラ・ユガの始まりに近いと考えている者もいる。カリ・ユガは43万2000年続くと考えられている。




43万2000年...





えっと、紀元前3000年くらい前だから、ざっと5000年たってるとして、





残り42万7000年...








ちーん。Ω\ζ°)!






今日はありがとうございました。













日本人にとって東日本大震災とは何だったのか。と考えていました。

ども、てっちんです。

今日は、3.11東日本大震災があった日です。
テレビはどの局も終日、特番を組んでいますね。
でも、明日になれば、そんなこと忘れて
また普段の生活に戻ってしまうでしょう。

あれから、日本人の意識は変わったのでしょうか?
残念ながら、てっちんの考えでは、何も変わっていないと思います。
変わったのは、スマホの普及率ぐらいでしょうか?

東京の電車に乗っている人々を見ても、
身の回りの人を見ても、
まさに東日本大震災は既に過去のもので、
福島原発事故も何も無かったかのような生活をしています。

残念なのは、東京の電力を得たいというある種のエゴのため、
東京からはるか300km離れた、
東京のためだけの原発であった福島第一原発が爆発し、
福島県民が犠牲になったにも関わらず、
東京の人間は、例のいじめ問題にあるように、
いたわることもなく、
同情もすることもなく、
ただ、ただ東京の人間は、無関心でいるように
思えるのは、てっちんの妄想でしょうか?

そりゃ、一部の人々の意識は大きく変わったでしょうが、
大勢は大方そんな感じでしょう。

人間は知覚できる存在以外のものは、認識できないといいます。
無知は罪
ではないですが、これだけ高度に発達した現代社会にも関わらず、
残念ながら、人間の意識は昔より向上していないばかりか、
他人への感謝の気持ちの希薄さ
等を考えると、むしろ退化しているのかもしれません。

てっちんは、かねがね聖書の記述にあるように
所詮、人は神に似せて作られた造物に過ぎないと思っています。

人は神ではないので、間違えも起こすし、
経験し学習することでしか、善なるものを判別できません。
ところが現代人は、この便利な世の中においては、
学習することさえ、忘れているような気がします。

ただひたすら、己の自己満足のためだけに生きている人々こそ、
本当は、罰せられるべきなのであって、
逆に弱者が虐げられる世の中こそがおかしいと思います。

鬼束ちひろ - 月光 より




そんな世の中に対して、まるで人々は、
何ら矛盾を感じることもなく、
世間が笑えと言えば笑い、
泣けと言えば泣く。
右に向かえと言えば、右に向き、
左を向けと言えば、左に向く。
ヒトラーの究極予言では、
いずれ大多数の人類はロボットの様になるそうですが、
いつから人はそのようになったのでしょうか?

人工知能の普及の前に、
既に人自身の人間性が徐々に失われているような気がします。

せめて、てっちんは
人のために泣ける
人の想いを感じ取れる
不器用でも純粋な
人間らしくありたい。
そんなことを考えていた、一日でした。

ありがとうございました。







ヤマト運◯問題について

ども、最近はすっかりびびりーになった、てっちんです。

ヤマト運輸問題で思ったのですが、
最近、富士山が凄く気になっています。

二年前はちょうど、箱根山がヤバイと言っていましたね。
なんとか噴火もせず、一安心。一安心。

一時は箱根ロープウェーの運行も停止していましたが、
その後、運行も再開。客足も徐々に戻ってきている様で、
親会社である小田急もやや安心でしょう。

でも、本丸は何と言っても、不死の山でしょう。

地震も怖いですが、
首都圏に近い富士山は、もっと危険だとおもいます。
宝永大噴火の時は二週間、江戸に火山灰が降り注いだそうです。
同じ規模の噴火があるとは、限りませんが、油断大敵。

地震と違って、噴煙などの前兆現象があるそうなので、
ある程度は、対策のしようがありそうですが、
大災害は、たいがい人間の想定の範囲外でおきますので。

ある会議の想定では、宝永大噴火級の噴火がおきた場合、
東京には1〜2センチ程度の火山灰が降るとのことですが、
侮ることなかれ。
都内の面積全域に降ると、その体積は大変な量です。
雪と違って溶けないので。
その結果、
長期間の停電や、交通機関の停止も心配されています。

昨今は、ヤマト運輸の人出不足の問題が話題となっていますが、
宅配時間に遅れたのとか、
電車の遅れで、
駅員に食ってかかったりする人たちを見ていると、
現代人は、
サービスに対して非常にシビアになり過ぎて、
他人への感謝の気持ちに欠けているのでは、
ないのでしょうか?

東京の様な大都市の生活は、
非常に高度なインフラや沢山の人々によって支えられていることを
てっちんもそうですが、とかく忘れがちです。
意外と高度な文明生活は脆いものです。

江戸時代の生活に戻れ。
とまでは、さすがに現代人には無理でしょうが、
ある程度のサバイバル性は持っておいても、
損ではないでしょう。

ある程度の自分の身を守ることは、
人の迷惑をかけないとも言えますし。

そうそう、
防災グッズも大事ですが、簡易トイレも忘れずに。
停電が起きると、水が流れずにトイレも使えないので。

今日は、てっちん自身への戒めを含めた記事でした。

ありがとうございました。

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

てっちん

Author:てっちん
世の中の出来事について、
ピリリと唐辛子の如く、
うんちくを垂れる
唯の日記です。
この世界の〇〇に
とは関係ありません。

最新記事
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

驚き桃の木山椒の木! これは真実か幻想か? ~★真実はあなたの心に聞け~
訪問者数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR