とある異世界の徒然日記

陰謀論の闇に迫る

ども、気まぐれ更新のてっちんです。
YouTubeでこんなん動画に出くわしました。


2016年の春にNHK-BSで放送していたらしいのですが、
てっちんは知りませんでした…

陰謀論を否定する趣旨の番組だった様ですが、
どうやらネットでは逆効果の模様です。

第一、陰謀論という言葉自体に拒否感を持つ人は、
怪しいカルト宗教に触れる様な気分を持つでしょうから、
最初からこの様な番組は見ないと思います。
なので、
この番組を見る様な人は、
コメンテーターの発言くらいでは納得しないと思いますが。。

てっちんとしては、
「陰謀論」ではなくて
論理的に徹底的に考察する
「陰謀学」でもできないかなー?
と思ってまするよん。

今日の動画はつまんなかったと思った
ガチで陰謀論好きなあなたにぴったりの動画を貼り付けておきます。

ありがとうございました。

スポンサーサイト

ニビル(惑星X)情報

ども、気まぐれ更新のてっちんです。

しばらく更新しない間に、
北朝鮮の情勢はどんどん怪しくなって来ましたね。
x級の太陽フレアも来たことだし。
おかげでメキシコ沖においても地震が発生した様ですし。
←一部陰謀論者の間では、HARRP説が飛び交ってますが。。

ともあれ、何んと言っても
目下のイベントは
惑星ニビル改め惑星Xではないでしょうか。
何でも、今月23日から来月には
その天体が地球に衝突して、
ポールシフトを起こして
人類滅亡だそうですが、どうでしょう?
最近の元ネタは、やはりあのTOCANAでした。。
以下、TOCANAより、一部掲載

 地球をはじめ、太陽系の星々にこれらの惑星が接近すれば、当然のことながら各惑星の重力と磁場が変動し大きな混乱を招く。地球に近づくことがあれば、地上では気象変動や隕石の大量落下に見舞われる可能性もある。それどころか、最悪の場合は惑星そのものが地球に衝突することも考えられるという。というよりもむしろミード氏は、ニビルが地球に衝突すると確信していると英紙「Daily Mail」は報じている。

以上

まあ、2012の時のアセンション騒動も
あったくらいだし、
てっちんも興味半分というか、
なんというか。ってな感じです。
まあ、東日本大震災以後は
毎年の様に人類滅亡説が飛び交ってますが。

でも太陽の近くに巨大天体が見えていたら、
非常にエキサイティングに感じるでしょう。

でも、地球の数十倍の質量の惑星が来たら、
ポールシフトどころか、
太陽系の全ての惑星の公転軌道そのものが狂います。


とか言いつつ、てっちんも惑星Xが気になっているので、
もっぱらプライベートは
街行く人々の白い目を無視して、
日中は太陽に向かって撮影しまくりです。

そそ!そしたらですよ。




写っていたんですよ(・Д・)ノ


証拠の写真は、機会を捉えてアップしますね。
てっちんだって、CIAから狙われたくないし。。

それに単なるハレーションか、オーブかもしれませんしね( ^ω^ )

今日は、本当にとりとめのない記事でスンマヘンでした。
久しぶりの更新なのにくだらない記事だと思った、
そんな正義感の強いあなたにぴったりの動画を貼っておきます。



ちなみに今日本では、ILCという実験施設を誘致しようとしていますが。。。
実際のところ、どうなんでしょう。

今日はありがとうございました。

武田鉄矢さんとソチマット

ども、気まぐれ更新のてっちんです。
最近は、雨続きなので
すっかりプライベート引きこもりなので、ずっとyoutubeばっかり見ているのですが、面白い動画があったので貼っておきます。


武田鉄矢さんは、同姓の武田邦彦さんと並んで、面白い発言をする御仁として、興味を持っています。

し、しかしですよ!
動画の中で武田鉄矢さんは、ひたすらソチマットの効能を熱く語っていたのですが、ソチマットは科学会で否定されまくっておりますので、エセ科学というか、
熱く語る武田さんを見ていると何やら怪しい宗教に洗脳されている様で、
素晴らしいキャリアを傷付けないか、余計な心配をしてしまいます…

ソチマットは話半分として、
人体、もっと大きくいうと生命には、
人類の知らない効能があるのかもしれません。

そう言えば、てっちんが不思議に思うに、福島第1原発事故から、チェルノブイリを遥かに越える放射性物質が環境中に排出されていますが、日本人に際立った健康被害が生じていないのは、不思議に思っていたところでした。

もしかしたら、ソチマットの様に未知の物質が生命体の中にあって、自己修復能力を高めているのかもしれません。
「ニコニコしている人に、放射能は来ません!」
と言って、ひんしゅくをかった高名な学者先生がおりましたが、
そのまさかのまさかです。
(その先生の動機は、不純だったかもしれませんが。。)

それと動画の中で武田鉄矢さんが言っている、台風が多いのも実は大地を浄化を促進する作用かもです。

そう言えば、原発事故の後は随分と、微生物なんちゃら治癒力で、傷付いた人体を回復させることを主張する人達が出まくりました。
今では、その人達もすっかり世間から忘れさられましたが。今はどう暮らしているのでしょうか。
実はそんなエセ科学に躍らされなくても、日本の大地にはしっかりとした治癒力が、最初からあるのかもしれません。

武田鉄矢さんは、しばらくは熱いです。
僕もしばらくは、自宅で八の字を描く様に腰をグライング活動します〜

今日の動画はつまんなかったと思った、そんなディープなアニメオタクのあなたにぴったりな動画を貼り付けておきますね。



ありがとうございました。




東京という消費社会

ども、気まぐれ更新のてっちんです。

ちょい昨日の続きを。
地方に移住するのはオススメしないと記事を書いたばかりですが、
東京のような大都会にも問題はあります。

大都会に住んでいる人の大部分は、
当然、モノや農産物を作っている人ではなくて、
モノを売るか、サービスを提供する人です。

でもその人々の間では、
実際にモノや農産物がどの様に作られて、
最終消費者にどの様に行き渡るかは、
意外とあまり知られていません。

電車を見れば、広告物だらけだし、
テレビをつけても、CMどころか、ステマの嵐です。

当然、そう言った環境に慣らされてしまうと、
モノを手に入れるには、
お金を払う事でしかできないと思うようになります。

プロセスを分からないで、結果しか見えていないのだから
お金を払うんだから、
これだけの安心やサービスを受けるのは、当然でしょ!
という考えにも行き着きます。

もっと言えば、お金をより多く持った人間が
人生の選択肢というか、
より多くの願望を手に入れられる、
という思想にとりつかれるようになります。

大都市に住む人であるほど、
その傾向は強いようです。

災害とか、健康とか
お金では解決できない問題があるとしてもです。

極論すると、
お金を持った人間=権威を持った人間
という図式が成り立ちます。
(日本人は特に、権威を持った人間に弱いそうです)

悲しいかな
都市部に住む多くの人がそのロジックに侵されているでは
ないでしょうか?

例えば、子供に学歴を身につけさせたい!
という親の願望も、
勉学の必要性とか楽しさを学ばせたいというよりは、
有名な学校に行かせて、
より社会で有利に子供を立たせたい、
という、ドロッとした親のエゴを感じます。

どんなに綺麗ごとを言っても、
内心でそのようなエゴを抱えていると、
どうしても社会が歪むというか、
健全な精神は育みにくいです。

格差社会が問題となっていますが、
そう言ったココロの中の闇問題に触れないと、
世の中はあまり変わらないような気がします。

資本主義社会の行き着くところですが、
昔であれば、オブラートにやんわりと包んでいた
個人のエゴが
今は丸出し、オッケー牧場よ!
となりつつあります。

これからの社会はどうなっていくのでしょうか?

実はそういった問題に真っ先に立ち向かうべきは、
今の政治家なんですけどね(;´Д`A


意外と、自らモノを作る必要性のある地方と
消費社会である大都市を
人生の半々ぐらいで
過ごすのがバランスが取れるというか
ちょうど良いのかもしれません。


今日の記事は真面目すぎてつまんなかった!
もっと陰謀的な話題を書け!と思ったハートフルなあなたに
こんな動画を貼り付けておきます。

ありがとうございました。


若者と地方衰退

ども、気まぐれ更新のてっちんです。

北朝鮮がらみのネット検索で
東京への核攻撃を心配して、
地方に疎開をマジ正直に検討している
てっちんですが、
地方のあまり活気のある話は聞きません。

そりゃ、地方創生とか言って、
IターンとかJターンとかで
東京では毎週のようにどっかしらこっかしらで、
地方移住セミナーが開かれています。

でも、実は裏話があって、
第2次安倍内閣から地方創生担当大臣が創設されたこともあって、
この辺の予算はたっぷりつくようですが…
地方に移住した人たちの
成功談を真に受けて
行動に移さない事が良いかも。

なんたって、東京から地方に出る人よりも
地方から東京に出てくる人が圧倒的に多いわけで、
そりゃ地方には都会には無い
魅力溢れる自然が多いですが、
正直一週間もいると
あまりにも単調さに飽きてしまいそうです。

生活費も思ったより安く無いとです。

どの県も県庁所在地を除いて、
シャッター商店街というか、
街中に人は全く歩いていないです。
201708151911452e9.jpg 
かろうじていると思ったら、
地元愛の強い
ヤンキーぐらいしかおりません…

地方衰退の原因は色々とあるようで、
その一つとして、
若者を排除する文化があるようです(^_^;)
http://toyokeizai.net/articles/-/161667

日本には奴隷制度はなかった。
と言いますが、
若者に奴隷的な奉仕を求めているのが、
今の地方では無いでしょうか?

若者に自分の嫌がる仕事を押し付けるのは、
かつて在籍していたのでよくわかりますが、
今の労働組合系とよく似ています(>_<)

まさにムラ社会

アルバイト時給でも
東京では既に1000円超えている中で、
地方は今時700円代とかで、
物価も変わらなかったら、
そりゃ、アフォくさくて働きたくないでしょう。

地方は年取ってから移住するのは最適かもしれませんが、
正直今地方に移住するのはリスクだと思いますた。

今日の記事はつまんなかった、と思った
そんなアイドル好きの中年のおっちゃんに
こんな動画を貼り付けておきます。


ありがとうございました。




Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

てっちん

Author:てっちん
世の中の出来事について、
ピリリと唐辛子の如く、
うんちくを垂れる
ただの日記です。

最新記事
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

驚き桃の木山椒の木! これは真実か幻想か? ~★真実はあなたの心に聞け~
訪問者数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR